特急名入れギフトパルセラ

高級ブランドボールペンに名入れ彫刻して即日発送!
世界で一つのギフトに。

公式サイトへ

ローマ字表記のしかた。

名入れのプレゼント

名入れのご依頼は、圧倒的にローマ字が多いのですが、みなさん表記の仕方について悩まれる場合が多いようです。

ローマ字の表記の方法には、
・訓令式 ・ヘボン式 ・99式
 など、いろいろな表記法がありますが、最もメジャーなものは

ヘボン式です。

ヘボン式はパスポートなどにも使われるため、正式な表記法とされる場合が多く、一番自然な形で入ってくる表記法だと思います。

下記の表がヘボン式の表記法ですので参考になさってくださいね。

あ a い i う u え e お o
か ka き ki く ku け ke こ ko きゃ kya きゅ kyu きょ kyo
が ga ぎ gi ぐ gu げ ge ご go ぎゃ gya ぎゅ gyu ぎょ gyo
さ sa し shi す su せ se そ so しゃ sha しゅ shu しょ sho
ざ za じ ji ず zu ぜ ze ぞ zo じゃ ja じゅ ju じょ jo
た ta ち chi つ tsu て te と to ちゃ cha ちゅ chu ちょ cho
だ da で de ど do
な na に ni ぬ nu ね ne の no にゃ nya にゅ nyu にょ nyo
は ha ひ hi ふ fu へ he ほ ho ひゃ hya ひゅ hyu ひょ hyo
ば ba び bi ぶ bu べ be ぼ bo びゃ bya びゅ byu びょ byo
ぱ pa ぴ pi ぷ pu ぺ pe ぽ po ぴゃ pya ぴゅ pyu ぴょ pyo
ま ma み mi む mu め me も mo みゃ mya みゅ myu みょ myo
や ya ゆ yu よ yo
ら ra り ri る ru れ re ろ ro りゃ rya りゅ ryu りょ ryo
わ wa

ちなみに我々が子供の頃教科書で習った「ô」などの伸ばす記号がついたものは「日本式」と呼ばれ、通常の英数字表記ではないため、彫刻することができません。

ヘボン式は英語の発音への準拠を重視した表記法なので、最もグローバルな表記法とも言えます。

みなさん疑問に思われるのが「大野」「裕太」「翔太」など、伸ばす音が入っている場合。

基本的には「大野」→「Ono」 「裕太」→「Yuta」 「翔太」→「Shota」

のように、伸ばす音は無視して表記されますが、名乗るご本人にこだわりがある場合はこの限りではなく、「Ohno」や「Oono」「Ouno」と表記する場合もあります。こだわりがない場合は最もグローバルなところで「Ono」が無難かと思います。

伸ばす音を入れてしまうと、少し野暮ったい感じになってしまうので、注意です。

「望月」など、「づ」などが入る場合、ひらがなでは「つ」に点々なので「du」が正解かと思いきや、「ず」と同様、音が同じであれば区別せず「zu」が正解なのだそうです。

もちろん、ご本人が好んで「du」をあえて使われている場合は、そちらを採用した方が良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました