特急名入れギフトパルセラ

高級ブランドボールペンに名入れ彫刻して即日発送!
世界で一つのギフトに。

公式サイトへ

ジェットストリームについて熱くかたる回

ジェットストリーム


こんにちは、いつもありがとうございます。特急名入れギフトパルセラの店長亀山です。
今日は「年間、世界で1億本も売れているボールペン。」を紹介します。皆さんご存知の「ジェットストリーム」です。
三菱鉛筆から発売されている油性ボールペンなのですが、油性とは思えないほどの滑らかさにおどろかれることでしょう。
まるでゲルインクのようにすらすら書けますし、従来の油性のような筆圧も必要ありません。

当店でもジェットストリームの高級ライン「プライム」の取り扱いがございます。
ジェットストリームファンの方へのギフトに大変ご好評いただいております。

こちらは「黒ボールペン」「赤ボールペン」「シャーペン」を搭載した多機能ペンになっております。
シャーペンが付いているので、学生さんや、お勉強をされている方にも重宝されます。

こちらは「黒」「赤」「青」の三色ボールペンのものです。
お仕事柄「あと1色!」という方もいらっしゃるとおもいますので、そういう方におすすめです。

またジェットストリームエッジなら、0.28mmの小さなボールから繰り出される細い細い線が、細かく濃い筆記を可能にしました。
1,000円というお手軽価格なので、お友達同士のプチギフトにもおすすめです。

どちらも人気なのですが、海外ブランドの秀逸なデザインは捨てがたい、でもジェットストリームの書き味も・・・。という方は、カスタマイズされる場合も多いです。

海外ブランドのボールペンでダントツ人気なのが「PARKER IMボールペン」です。
こちらは高級感があり、さらにノック式なので、使いやすいと評判です。老若男女とわずご好評いただいております。
PARKERの単色ボールペンには、ジェットストリームの「SXR-600」を入れることができます。
これを搭載すればパーカーのデザインとジェットストリームの書き味を融合させることができます。

さらに高級なライン、アーバンやソネットにも同じく搭載可能です。
こちらのソネットの細身なシルエットがジェットストリームの繊細な書き味と融合するとき、新たな扉が開けることでしょう。

単色ではなく、多機能ペンがよいという方には、「ソネットマルチファンクション」がおすすめ。こちらには「SXR-600」ではなく、「SXR-200」が搭載可能です。
「黒ボールペン」「赤ボールペン」「シャーペン」の多機能ペンで、回転式ですので、外にクリック部分がついてないので、高級感があります。
また、こちらはパーカーでも日本製なので、つくりがしっかりしています。切り替えの動作が滑らかに行えると大変ご好評いただいております。

多機能ペンは「CROSS」の「TECH3」もご用意がございます。こちらも「黒ボールペン」「赤ボールペン」「シャーペン」の機能、さらにタッチペンがついていますので、スマホやタブレットをよく使われる方にもオススメです。
こちらも「SXR-200」が搭載可能です。

ジェットストリームについて、暑苦しく語ってしまいました。本来であれば、パーカーならパーカーの替芯、クロスならクロスの替芯というふうに純正のものを使われるのが正解なのだとおもいますし、かしこまったプレゼントには、書き味云々よりブランドを重視されたほうがよいかもしれません。
なぜこれほどまでにジェットストリームを推すのか。
それは、名入れボールペンに関するアンケートを取っていた時に、パーカーやクロスなど、海外のブランドボールペンの「油性」の書き味が苦手だというお声が多かったのです。
デザイン的には舶来のかっこいいボールペンを使いたいけれど、書き味が苦手なので手がだせないという方が多かったのです。
そういわれてみれば、我々がコンビニで買うような使い捨てのボールペン(サラサやジェットストリームなど)は100円や200円なのに驚くほどに書き心地がよく、油性に立ち変えった時に、滑ったり筆圧が必要だったりするので、字が下手になってしまうことがあるんです。
これはメーカーの書き味云々というよりは、日本人の企業努力がすごすぎてそれに慣れてしまっているからなのですね。
とはいえ、実は海外では「油性」ではなく「ローラーボール」や「万年筆」のほうが人気なのだとか。
ローラーボールは、水性ボールペンで、油性よりは太めな感じになります。パーカーのソネットや、CROSSのボールペン各種でリリースされているので、お問い合わせしていただければお取り寄せいたします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました